【オンライン配信 触診セミナー】

スマホを片手に解剖インストラクターから腰部・骨盤・股関節の触診を学べます

 

この度、Northinspireでは動画配信形式スマホで学べる触診セミナー 腰部・骨盤・股関節編というタイトルで研修会を開催致します。講師である北海道文教大学 金子先生に、解剖インストラクターとしての知識と豊富な臨床経験を合わせて、筋収縮を用いた鑑別法などやみくもな触り方ではなく理論的に触る方法をレクチャーしていただきます。

本動画は、スマホで視聴しながら練習することを想定し、縦動画で視聴することを前提に作成された動画になります。スマホを見ながら気軽に練習することができます。また、パソコンで視聴したい方向けに同一内容の横向きの動画もセットで視聴することができます。

動画を見ただけでは分からない箇所に関しては配信期間中の質問会で直接講師に質問して理解を深めることが可能です。

 

サンプル動画⇒https://youtu.be/WhF3qV34S_8

*サンプル動画で雰囲気を確認してからお申し込みをお願い申し上げます

 

日程:1114()配信開始~1212()配信終了

質問会:動画を見て実践しての疑問や質問にお答えする質問会を、配信期間中の   121() 21時より行いますので練習時の不明点など解消できます

参加費:2,500円 

講師:金子 翔拓先生(北海道文教大学 人間科学部 作業療法学科 准教授)

作業療法学博士(札幌医科大学大学院)

日本作業療法士協会 認定作業療法士

国際マッケンジー協会認定セラピスト

*講師の金子先生は、大学院にて解剖学(遺体解剖)を学ばれ、現在は札幌医科大学主催「メディカルスタッフのための運動器解剖セミナー」にて解剖インストラクターをされております

 

-以下のような悩みをお持ちの方におススメです

☑触診や解剖に自信がない

☑スマホを見ながら気軽に触診練習をしたい

☑触診に自信がないため評価や治療にも自信を持てない

☑自信を持って触診が出来るようになりたい

 

【収録内容】

~ランドマーク~

ヤコビー線、PSISASISAIIS、仙腸関節、鼠径靭帯など

 

~筋~

広背筋、胸最長筋、腰腸肋筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹直筋、腹横筋、腰方形筋、多裂筋、腸腰筋、大殿筋、中殿筋、小殿筋、梨状筋、深層外旋筋(解剖の紹介)、縫工筋、大腿筋膜張筋、恥骨筋、長内転筋、大内転筋

 

*縦動画と横動画は同一内容でそれぞれ40分強の動画になります

 

【本研修会オンラインセミナーに関する注意事項、対面研修会との相違事項など】

受講費支払いはオンライン決済(PayPal)もしくは銀行振込をお選びいただけますので、申し込みメールの必要事項②にてお知らせください⇒申し込み後、振込案内をさせていただきます⇒支払い確認が取れた方は配信開始日に資料および視聴用URLを送付します(配信開始後のお申し込みも随時可能です)

Zoom質問会を行います。質問会にリアルタイムで参加できない方などは復習配信にてご視聴していただけます。終了後準備が整い次第URLを送付します。

資料配布PDF(講義スライドを一部編集)で配布します(視聴用URLと共に前日に送付します)。お申し込み時にお伝えいただいたアドレスに送付しますのでPDFを開けるメールアドレスにてお申し込みください

 

お申し込みに際しNorthinspireホームページ、「セミナー規約」をご確認ください

メールの件名欄に「金子先生 骨盤触診」と記載してください

 

申し込みの際に教えていただいたE-mailアドレスへ返信いたします(yahooメールの迷惑メール設定等の確認をお願いいたします

 

各施設単位(職場共有アドレスからのお申し込みも不可)や連名での申し込みではなく、必ず個人のメールアドレス(可能な限り携帯電話のアドレス以外)でお申し込みください

理学療法士協会等の単位認定は行いません

 

氏名(フリガナも必須)、②支払方法(銀行振込 or PayPal)、③勤務先、④経験年数、⑤資格(PTOTなど)E-mailアドレス(お申し込み時に使用したアドレス)、⑦緊急時連絡先(携帯)、を記載しnorthinspireseminar@yahoo.co.jp

 

 

 

円背など姿勢・アライメントが原因となりやすい高齢者の非特異的腰痛に対するアプローチ

 

この度、Northinspireでは12月にオンライン形式姿勢から考える高齢者の非特異的腰痛に対する治療戦略というタイトルで研修会を開催致します。腰痛は最も多い痛みであり、加齢とともに増加します。整形外科に勤務するセラピスト以外でも高齢者の腰痛は日常的に接する機会が多いです。

高齢者の腰痛には円背など姿勢が大きく関与するため、マッサージや物理療法だけでは対症療法となり再発を繰り返すことが多いです。近年では、Spino-pelvic parametersの考え方が浸透し客観的に姿勢を評価することが可能となりました。今回はSVA(Sagittal vertical axis)を例に、高齢者特有の円背姿勢と痛みの関係から必要な、姿勢を修正するための治療戦略(体幹や下肢など)を紹介いたします。不可逆的な成人脊柱変形の場合には姿勢自体への介入が困難であるため痛みそのもの(腰部)へのアプローチも紹介します。新人セラピストや普段あまり腰痛患者さんを担当する機会の少ない方にもおススメの内容です。

 

日程:1226() 講習会9301200(ライブ配信)

*ライブ配信だけではなく当日の講義を録画した復習配信がありますので、

ライブ配信に参加できない場合、復習配信で学んでいただけます

参加費:4,500(早期割引1223日までの申し込み *以降5,000)

講師:谷口 英一先生(Northinspire 代表) 認定理学療法士(運動器)

   マリガンコンセプト認定セラピスト 国際マッケンジー協会認定セラピスト

 

【このようなお悩みの方におススメです】

☑再発する高齢者の腰痛に困っている

☑円背を有する高齢者の腰痛が苦手

☑そもそも腰痛が苦手

☑腰痛に対する引き出しを増やしたい

 

【当日の内容(予定)

・高齢者特有の姿勢と非特異的腰痛の関係

痛み自体(腰部)に対する介入(腰背筋リラクゼーションやセルフストレッチなど)

・姿勢に対するアプローチ(頸部~胸椎~肩甲帯~骨盤~下肢の可動域改善など)

・体幹筋に対するアプローチ(背筋の収縮練習や持久力練習など)

・慢性痛に対する介入のコツや生活指導など

・運動療法、セルフエクササイズ

*進行状況に応じて講師によるケーススタディ

 

【本研修会オンラインセミナーに関する注意事項、対面研修会との相違事項など】

受講費支払いはオンライン決済(PayPal)もしくは銀行振込をお選びいただけますので、申し込みメールの必要事項②にてお知らせください⇒申し込み後、振込案内をさせていただきます⇒支払い確認が取れた方は前日にZoom参加用URLを送付します

復習配信(終了後2週間予定)を行います。ライブ配信で参加できない方などは復習配信にてご視聴していただけます。終了後準備が整い次第URLを送付します。

*復習配信時には症例紹介部分など編集する場合がございますのでご了承ください

講師急病等により当日開催が出来ない場合、後日収録し録画視聴に切り替えます

申し込み人数に応じて、視聴はZoomではなくYouTubeに変更する場合がございます

進行状況に応じて終了時刻が前後します

スマホ、タブレットでも参加可能です⇒事前にZoomをインストールしてください

資料配布PDFで配布します(視聴用URLと共に前日に送付します)。お申し込み時にお伝えいただいたアドレスに送付しますのでPDFを開けるメールアドレスにてお申し込みください

 

お申し込みに際し当研究会ホームページ、「セミナー規約」をご確認ください

メールの件名欄に、「高齢者 腰痛」と記載してください

申し込みの際に教えていただいたE-mailアドレスへ返信いたします(yahooメールの迷惑メール設定等の確認をお願いいたします)

各施設単位(共有アドレスからのお申し込みも不可)や連名での申し込みではなく、必ず個人でお申し込みください

 

 

氏名(フリガナも必須)、②支払方法(銀行振込 or PayPal)、③勤務先、④経験年数、⑤資格(PTOTなど)E-mailアドレス(お申し込み時に使用したアドレス)、⑦緊急時連絡先(携帯)、を記載しnorthinspireseminar@yahoo.co.jp

 

Northinspireでは、北海道内(札幌、帯広、釧路、函館、旭川)で運動器を中心にリハビリテーション、理学療法、作業療法に関する研修会を企画・運営しております