【オンライン】 機能改善や再発予防に不可欠の前腕~手指機能障害に対する運動療法セミナー

 

この度、NorthinspireではPTOTを対象に6月にオンライン形式前腕・手関節・手指機能障害に対する治療 運動療法編というタイトルで研修会を開催致します。

これまでに上肢に関する様々な研究をされてきた北海道文教大学 作業療法学科 金子先生に運動療法の実践方法を中心にレクチャーして頂きます。手指の変形性関節症や各種疼痛疾患に伴うADL制限や各種動作を阻害する要因として痛みや拘縮以外に、運動制御の問題(運動発現順序の崩れ:手関節背屈位を取ってから手指屈筋群が活動するが、これが破綻すること)や、手関節不安定性による筋機能や協調性低下といった問題に遭遇する機会も多く難渋しやすいです。これらの問題はストレッチや徒手療法だけでは改善しにくく、放置すると再発を招く原因となります。そのため、特異的な運動療法はADLや各種動作を再獲得する上で、運動の協調性や筋機能を向上させるために欠かせません。本研修会を受講することで、前腕・手関節・手指疾患(母指CM関節症、TFCC損傷、ドゥケルバン病、ばね指など)に対して、治療効果を高め、再発を防止するために不可欠である最適な運動療法を実践することが出来るようになります。

 

日程:624()  20:302200 ライブ配信(復習配信あり)

参加費:2,500(早期割引、621日までの申し込み。以降3,000)

*ライブ配信だけではなく当日の講義を録画した復習配信がありますので、

ライブ配信に参加できない場合、復習配信で学んでいただけます

講師:金子 翔拓先生(北海道文教大学 作業療法学科 学科長 教授)

作業療法学博士(札幌医科大学大学院)

日本作業療法士協会 認定作業療法士

国際マッケンジー協会認定セラピスト

 

-以下のような悩みをお持ちの方におススメです

☑前腕~手指機能障害に対して物理療法や関節可動域運動ばかり行ってしまう

☑運動療法を基礎から学びたい

☑とりあえず筋トレを行ってしまう

☑治療の引き出しを増やしたい

 

【当日の内容(予定)

運動療法の基礎、適応、効果に関する生理学的機序、注意事項など

運動療法を行うべき典型例(母指CM関節症のCM関節求心位の異常、ドゥケルバン病の運動発現順序の破綻、TFCC損傷の尺側部安定性向上のための運動、ばね指の腱と腱鞘の通過障害への対応等)

-運動療法の種類(等尺性収縮を利用した運動, 協調運動, 静的・動的を用いた運動等)

-筋動員に対する運動療法

-手関節・手指疾患に対する正しい筋力トレーニング

-自動化(無意識化)への運動療法

道具を用いた運動療法(セラバンド、 重錘、 ADLに使用する道具など)

-セルフエクササイズ

*進行状況に応じてケーススタディ

 

【本研修会オンラインセミナーに関する注意事項、対面研修会との相違事項など】

受講費支払いはオンライン決済(PayPal)もしくは銀行振込をお選びいただけますので、申し込みメールの必要事項②にてお知らせください⇒申し込み後、振込案内をさせていただきます⇒支払い確認が取れた方は前日にZoom参加用URLを送付します

復習配信(終了後2週間予定)を行います。ライブ配信で参加できない方などは復習配信にてご視聴していただけます。終了後準備が整い次第URLを送付します。

*復習配信時には症例紹介部分など編集する場合がございますのでご了承ください

講師急病等により当日開催が出来ない場合、後日収録し録画視聴に切り替えます

申し込み人数に応じて、視聴はZoomではなくYouTubeに変更する場合がございます

進行状況に応じて終了時刻が前後します

スマホ、タブレットでも参加可能です⇒事前にZoomをインストールしてください

資料配布PDFで配布します(視聴用URLと共に前日に送付します)。お申し込み時にお伝えいただいたアドレスに送付しますのでPDFを開けるメールアドレスにてお申し込みください

 

お申し込みに際し当研究会ホームページ、「セミナー規約」をご確認ください

メールの件名欄に、「金子先生 運動療法」と記載してください

申し込みの際に教えていただいたE-mailアドレスへ返信いたします(yahooメールの迷惑メール設定等の確認をお願いいたします)

各施設単位(共有アドレスからのお申し込みも不可)や連名での申し込みではなく、必ず個人でお申し込みください

 

 

氏名(フリガナも必須)、②支払方法(銀行振込 or PayPal)、③勤務先、④経験年数、⑤資格(PTOTなど)E-mailアドレス(お申し込み時に使用したアドレス)、⑦緊急時連絡先(携帯)、を記載しnorthinspireseminar@yahoo.co.jp